ファッション

ファッション性と機能性を兼ね揃える米発のモダンリュックブランドで、楽々オシャレスタイル!スマートな女性へランクアップ♪

女性向けモダンリュックとは?

本日は、大人の女性に似合う『女性向けリュックサック』を紹介します。

リュックに興味のある女性(女子)も、全く興味のなかった女性(女子)も、この機会にリュックという自分の肩に背負うアイテムを見てもらうと、また新しいお洒落、ファッション、概念が出てきます。

大げさにいっている訳でも無く、女性向けリュックはワンポイントなお洒落に最適であり、巷の女性と違った形のお洒落となり、ファッションにアクセントが加わります。

まず、このリュックはお洒落なアイテムでもあり、リュックとしての機能性はもちろんですが、ファッション性がとても高いものです。

リュックと聞くと、
・山
・ピクニック
・草原
・旅行
・キャンプ
などを連想するかもしれません。

ですがこのブランドは、
『女性向けのお洒落リュック』
というイメージと言葉がピッタリ当てはまり、カジュアルシーンやビジネスシーンにも使える街の女性が使うお洒落なリュックです。

もちろん、上記に上げたシチュエーションの中でも使っていくことはできます。日帰り旅行などは特にマッチする形でこのリュックは使っていくことができて、お洒落な旅行を彩るアイテムとなります。

キャンプ、ピクニックなどにも使うことができて、ありきたりやバリバリのキャンプ用リュックとは違うので、一風変わったお洒落感を演出することができます。

興味のある女性(女子)は言葉より実際に見てもらった方が良いので、販売元の画像(トップの販売ページにモデルの女性が実際にこのリュックを背負っている写真があります)を見ることをオススメします。リュックの概念がかなり変わると思います😀

今、すでに大人の女性(20代、30代、40代)を含め、これから大人の女性になりたい人、大人の女性を演出したい女子にもオススメのアイテムで、機能性とデザイン性が両立されており、とてもシックなブランドです。

T・S・O・G(ティーエスオージー)は、アメリカ発のモダンバックブランドであり、デザインの特徴が、
「カッチリ過ぎない、カジュアル過ぎない」
というコンセプトの元、バランスの取れたリュックをリリース(発売)しており、こういったものはなかなか日本ではお目にかかれません。

日本でリュックを購入するとどうしても男女兼用のものや女性向けリュックだと派手なものやシンプル過ぎるものが多いですが、このブランドリュックは外国ならではのファッションセンス、デザインセンスが詰まっていて、シンプルさとモダンなスタイリッシュさが融合しているような感じの良いモダンリュックと表現できます。

こういったものは言葉で言い表すことは難しいですが、実際に見ると一発でイメージがわかりますので、私(当サイト管理人)の表現が合っているか、このリュックのファッション性を自分の目で確かめて頂ければと思います。

 

このリュックが合う女性ファッションはどんなものがある??

ファッションは個人的な主観となりますが、どんなファッションにも相性の良いアイテムや小物というものがあります。

例えば、女性がスタイリッシュなコートを着ていてシンプルでカチカチのリュックを背負っていては明らかにアンバランスさが出てしまいますが、スタイリッシュなトレンチコートやセーターなどにこのモダンリュックを背負うことで、女性としてのお洒落さが演出できます。

女性のファッションはシンプルなものでコーディネートするタイプももちろんありますが、アイテムや小物によって引き立てられるファッションは多く、その1つとしてリュックを使うことは現実的にも面白いアイデアとなります。

というより、実際にこのリュックを女性が使う写真を見ても違和感が無く、むしろお洒落を楽しんでいる形で周りから見ると見えるので、ファッションにドシっとワンポイントのお洒落感を作っていくには良いアイテム(小物)と言えます。

リュックは実用性、機能性にも優れており、カバンなどを持ち歩かなくてもリュック1つでだいたいの女性物は入りますから、これに小物を入れて街に出かけることでお洒落とカバンとしての機能性の一石二鳥のアイテムが完成します。

 

このリュックのファッション性はどう表現できる??

この外国発の女性向けモダンリュックとよりコスパの良いリュックを比べると、やはり明らかなファッション性の差があり、日本と外国のファッションセンスの差がわかってきます。

洋服は日本発祥ではないので当たり前かもしれませんが、やはり発祥地の強さを思い知ります🤔

お洒落な男性もこのリュックは使えますが、見栄え的に女性向けに作ってあるように感じ、女性に似合うリュックというのはなかなかありません。

日本にもこういったリュックが増えていくとリュックイメージが変わりますが、まだまだ外国のトレンドがリュックは一足先をいっていると言っても過言ではありません。

スタイリッシュな大人の女性を目指したい、またリュックをファッションとして着こなしたい、使いこなしたいとこの機会に考えられる女性は、カバンの代わりにお洒落リュックを1つの街へ行くファッションとして使っていけると、新しいファッションセンスや1つのお洒落を切り開くことができる女性は実際多くいると思います。

まだ、女性がお洒落リュックを背負うという発想や概念が日本にはまだあまり馴染み無いので、こういった先取りもそうですが、他の女性とは一味違う形でお洒落の形を身に付けられると、それは女性として1つの魅力となります。

また、外国のトレンドが遅れて日本に来ることはとても多く、日本でリュックが流行る日が来ることも出てきてしまうかもしれません。

そうなる前にこういったモダンリュックを1つのファッションの形として取り入れていくことで、また女性としてファッションの引き出しが増えると思います😀

 

このリュックの価値は??

このリュックの価値は高い、低いと判断するより、自分で価値をどれだけ見出しているか?という部分がとても重要だと思います。

というのも、リュックの価値は人それぞれで、カバンにいろいろな小物を入れている女性はリュックにかなり入るので価値は大きいですし、ワンポイントの女性ファッションとしてリュックを取り入れていく女性も、このリュックの価値は高いと思います。

ですが、全くこういったスタイリッシュリュックに興味の無い女性からすれば価値は無いかもしれませんし、この記事を見て少しでも女性向けのリュックに興味を持ち、価値を感じた女性(女子)の方ならば、価値のあるリュックであると言うことができます。

つまり、
『人によってこのリュックの価値は変わる』
ということが言えて、女性の興味や今求めているファッション性やアイテム性によっても変わってきます。

このモダンリュックの価値が高いと感じる女性像をまとめると、

・ワンポイントのお洒落を探している女性や普通のお洒落に飽きてきている女性(女子)
・大人の女性を目指したい女性(女子)
・機能性に優れたカバンを探している女性(女子)
・日本のブランドより海外志向の女性(女子)
・モダンでシックなファッションアイテムを探している女性(女子)

などにとっては、この米国発のモダンリュックの価値は非常に高いでしょう。

後は、旅行やキャンプなどにもお洒落なカバン(リュックアイテム)としても使えるので、そういった部分でも価値はあります。

 

まとめ

今回は、日本ではなかなか手に入らない、
『米国発のお洒落モダンリュック(リュックブランド T・S・O・G)』
をレビュー、紹介しました。

実際、リュックはこういった機会で無いと、特に日常の中であまりお目にかからないもので、だいたいの女性(女子)向けの日本のファッションブランドはカバンが主流になっており、リュックというアイテム自体が稀少価値なものとなります。

カバンの機能性と新しいファッション性のあるリュックをこの機会に嗜んでみることも、女性としてのファッションやお洒落をまたワンランク上げられるきっかけになったりします。

お洒落な女性向けリュックを探していた女性(女子)やリュックに興味を持った女性(女子)は米国のトレンドファッションを取り入れてみることで、新しい自分が見つけることができます😀

 

 

会社:株式会社ティーエスオージージャパン
商品:米初のモダンバッグ(リュック)
コンセプト:【カッチリ過ぎない、カジュアル過ぎない】
特徴:①ドラマで芸能人が着用
   ②大人女性向けの有名ファッション誌にも掲載
   ③世界中の文化や人とのコラボレーション商品が豊富
   ④シューズが丸々入る収納力
   ⑤2万円以下で購入できる革リュック
   ⑥撥水加工のレザーリュック

公式ページ