趣味編

恋がしたい!でも出会いがない!恋活マッチングサービス・マリッシュが良いって本当?

マリッシュ

今回の記事、「趣味編」として分類していいのか悩みました。恋愛とか結婚って、別に「趣味」ではない。けれど、今の出会い探しは、前と比べて良くも悪くもだいぶ「手軽」になってきました。

しかし、その中には本気で恋愛する気なんてなくて、いかがわしいことを目的に婚活サイト等に登録する不届き者もいます。

なので、良い出会いを実現するためには、

① 男性を見極める力 ② 自分を表現する力 ③ 出会い元の安全性

この三拍子が必要になってくるわけですね、はい。

今回は、この3つに焦点を当て、経験則から(…🙄)
ナンパ目的男の特徴、自分のアピールの仕方、どのようなツールを使ったほうが良いのかなど、お伝えしていければと思います。

あまり構えずに、気軽にやってみてほしいという意味を込めて、「趣味編」にしてみました。

マッチングサービスって?

前述したとおり、今は職場や周りにいい人がいなくとも、簡単に接点のない人と出会える時代になりました。

出会いを求めるには、「お見合い」か「合コン」といういわゆる「友達・親戚の紹介」が主流でしたが、
時代とともに、街コンや相席居酒屋などを皮切りに、知り合いを介さずとも出会えるようになり、ついには家にいても出会えてしまう「マッチングアプリ」が登場。
その出会いがきっかけで結婚に至ったカップルも少なくありません。

この「マッチングサービス」の特徴は、街コンのような大人数のコンパは苦手…という方でも、インターネット環境があれば気軽に出会いを実現できるということ。
気軽に出会える半面、その人は本当に信頼できる人なのか、本気で将来を見据えた出会いを求めている人なのか、「見極め」が重要になってきます。

 

こんな男性は要注意⚠ランキングトップ10!

残念なことに、こういった気軽に登録できてしまうマッチングアプリ(サービス)には、遊び目的、ナンパ目的で登録している男性が少なからず存在しているのが事実です。

文章はその人となりを顕著に表します。
会った時のギャップを少しでも少なくするため、プロフィールやメッセージのやり取りから相手がどのような男性か予想を立てていきましょう。

個人的に、疑いの目から入ったほうが良いだろう男性👨の特徴をランキングにしてみました。
最近ランキング形式にするのハマってます。恐縮です。

 

第10位:ニックネームが中二男

ほとんどの男性が、学生の時呼ばれていたニックネームとか、イニシャルとか使うと思うんですけどね、たまにいるじゃないですか、「金持ち社長」とか「道楽坊ちゃん」とか「デュアルスタンバイ」とかね。

完全なる偏見ですけど、こういうニックネームを自分につけてしまう人はだいたいやべー奴が多い。一緒に生計立てるどころの問題じゃない。

まあ、正直これは好みがわかれるところかなとも思うし、一概には言えないかもしれないので…10位。

第9位:「気軽にいいねください♪」男

こーれーは、うーん、悪くない人もいるんですが、こういう人こそよく見極めてほしいという意味でピックアップしました。

「自分は正直オクテなので、気軽にいいねをいただければ、お返事させていただきます」的なスタンスなら良いと思うのですが。
悪質なのは、「気軽にいいねください♪」と言いながらマッチング後の返信がない男性。

この手の男どもは、たくさんの女性からいいねをもらってラブコールをもらって優越感に浸る自分に酔いしれるいいね収集家の可能性大です。

一見フレンドリーに思えるこの一言、少し注意したほうが良いかもしれません。

第8位:プロフィールが1行で終わっている男

本気で出会いを求めている人、将来を真剣に考えている人のプロフィールが、「芝浦らへんに出没します!よろしくっす~♪」で終わることはまずありません。

あと、良くあるのが、答えたくない質問を飛ばしている人。家事とか絶対やりたくないけど、「相手に任せたい」と答えたらマイナスポイントになってしまうかもしれないので、あえて答えない。これは悪いことではないし、テクニックとしてありだとは思いますが、知らないでいると、ふたを開けてみたら全然価値観が違った!なんてことに。

もしあなたが、結婚を見据えて真剣にお相手を探しているのなら、「家事」「育児」「結婚観」あたりの項目はしっかりチェックしておきたいところです。

第7位:質問してこない受け身男

「マッチングありがとうございます!たかしと言います!」
までは良かったんですが、
「こちらこそありがとうございます!たかしさんは旅行に行かれるのがお好きなんですね!最近はどこに行かれましたか?」
の質問に対し
「最近は仕事忙しくて旅行行ってないです!」
「そうなんですね!・・・」

次に続かない。

「あと、映画もお好きなんですね!最近の映画で面白いものはありましたか?」
「ボヘミアン・ラプソディーですかね!」
「あ、それ私も観ました!面白かったですよね!」
「ですね!」

続かなーい!

こういうときは、2回ほど質問なしの平叙文の返信が来たところで、こちらからの投げかけをやめましょう。
以降お相手から質問が特に来なければ、その程度ってことです。

いいですか、みなさん。酷ですが、

質問しない=会話がそこで途切れてもよい=あなたへの興味はさほどない

と考えてよいです。

落とし穴とも言えるでしょうが、マッチングしたからと言って相手がこちらに興味があるとも限らないんですよね。なんとなくいいねしてみたとか、操作ミスも結構あったりするようです。

最初から興味を示してこない男性に対してはある程度見切りをつけましょう。

第6位:自撮りからの加工アプリ男

これは男女ともに言えることでもありますが。

加工・修正アプリで明らかに肌補正を入れている男性にはご注意を。
全く異なる外見の可能性大です。

当然、外見がすべてではないですが、あまりに修正しすぎているものは「偽装」です。
言ってしまえば、「偽装をしても特に罪悪感がない」ような人なのです。
よっぽどのコンプレックスで少し修正する程度なら仕方ないですけどね。
ありのままの姿を見せてくれる男性が一番ですよ。

第5位:プロフィールに「w」多用男

「埼玉に住んでますw仕事は一応一部上場っすwwよろしくお願いしますwww」

あくまで経験に基づいた個人の見解ですが、初対面というかまだ出会っていない人に向けたいわば「公式の(対外的な)文章」で、「w」を使う人に、常識人はあまりいません。

埼玉をバカにしているのか!?「翔んで埼玉」なのかっ!?

ちなみに、万が一私が「対外的な文章」以外のなにものでもない本サイトでの記事において「w」を使用するようなことがあれば、常識人じゃないと思ってくださいw

第4位:最初の質問が「住んでる場所」男

間違っても最寄り駅なんて教えないでくださいね。待ち伏せされる危険性があります。また一度会ってしまうとストーキングに発展する可能性も。

距離を縮めるために質問する男性もいるでしょうが、それはそれであまりに無神経です。
最初に「どこ住んでますか?」と聞かれたら例外なくスルーしてください。

第3位:いきなりラインIDを聞いてくる男

ラインIDはむやみに教えないほうが良いです。最悪ブロックすれば良いや、と思っているかもしれませんが、どのように悪用されるかわかりません。

ある程度アプリ上でメッセージを交わして、そろそろライン交換しようか、というタイミングになった時でも、自分のIDはなるべく教えないでください。相手のIDを教えてもらうか、会った時に交換するのがベターです。

「IDは設定していない」と伝えましょう。これ、試験に出ますよ。

第2位:初対面でドライブを提案してくる男

いやいやいや!!!って、思わなきゃダメです。

初めて会うときは人の多いところ。これ、絶対です!!カラオケや満喫もだめですよ。

仮に食事に行く約束をしたうえで「良かったら車で一緒に行こうよ」と言われても、初めてのときは断りましょう。ほんと、なにがあるかわかりませんぞ。

第1位:色んな角度からの写真を求めてくる男

第1位おめでとうございます!

いるんですって、これ。タチ悪いですね。多方面からの写真でできるだけ実際に近い姿を確認しようとする人。会ってみて外見が好みじゃなければ即、切られます。

また、仮に相手の合格ラインに立てたとしても、さらなる好みの外見を求め、マッチングアプリをやめません。付き合っても、最終的には飽きられて切られます。(笑)

写真はあくまでその人の雰囲気を知るためのツールにすぎません。内面をしっかり見てくれる人を大切にするべきです。

また、会ってみて「よさそうだな」と感じた人でも、

① 金銭感覚
② 将来(結婚)は考えているか
③ 前の彼女と別れた理由(今までいないならいないで原因を探りたいところ…)
④ マッチングアプリに登録した理由(付き合ったら退会してくれるか?含め)

この3つは早い段階で話題に出しておいたほうがよいです。
後々後悔したり、時間がたってからでは聞きづらくなってしまったりするので。

 

自分を上手にアピールするコツ3選!

さて、偉そうに男性の採点ばかりもしていられません。

男性からも、あなたのプロフィールを見て「これはないな・・・」と思われている可能性も当然あります。

せっかく、あなたはすんばらしい女性なのに、本当のあなたを見てもらえていない…
では、どのようなプロフィールが自分を表現する上で効果的なのでしょうか。

ポイント①マッチング後、まずは名乗ろう

本名じゃなくてもいいですが、たとえばニックネームを「A.N」などイニシャルで設定している場合、相手は何と呼んでいいか困りますよね。

「〇〇と呼んでください」と、「呼び名」を最初に伝えておくと好印象です。

ポイント②過度な修正や加工は逆効果

自分のコンプレックスを消し去った写真をアップしたい気持ちもわかります。そのほうがいいねの数も増えるかもしれないですしね。

でも、我々の目的はいいねの大量獲得ではありません。1いいねで終了したとしてもその人と結ばれれば何ら問題ないわけです。

あまりに修正された写真は相手に期待を抱かせるだけです。会ってがっかりされてしまう、なんてことにもなりかねません。
登録する写真は、できるだけありのままの自分を映した写真にしましょう。

また写真の選び方として、できるだけ自撮りじゃないもののほうが良いです。自撮りだとどこか「ナルシスト感」「自分好きです感」を匂わせてしまいます。

自撮り写真のほうが、自分の表情を見ながら撮影できるので、可愛い顔のものが多いかもしれませんが、できるだけ自然に撮った写真を選びましょう。

ポイント③ プロフィールは盛らない、見栄を張らない

ここで言う「プロフィール」は、自分のトップページに掲載される内容のことです。
年齢や身長をサバ読みしてもすぐばれますし、良いことは何もありません。また、特技でも何でもないのに「料理上手と言われます」とか書いちゃったら後で自分の首を絞めるだけです。

ポイント②とほぼ同じことですね。素の自分を出して行きましょう。

出したくない情報まで無理に出すことはありませんが、できる限り情報は多く、本当のことを語ったほうが、相手にも安心・信頼してもらえます。

 

マッチングアプリの選び方4選

さまざまなマッチングアプリがありますが、どのようなものを選べばよいのでしょうか?
ぜひ、選ぶ際の参考にしてみてください。

① 会う前に相手の雰囲気等が把握できるもの

大前提として写真のアップロード機能はあるサービスのほうが良いですね。

「内面を見てくれる男性がいい」なんて言っておきながら、矛盾しているようにも思えますが、その人の人柄や性格は案外顔に出るものです。

自分の雰囲気を知ってもらうためにも、相手の人柄を想像するためにも、写真設定機能のあるサービスがおすすめです。

② 会員登録にあたり身分証明が必須のもの

ずばり、これにより年齢詐称ができなくなり、プロフィールの信頼度が上がります。また運営側が身分証を管理しているので、ストーキングなどの犯罪の抑止力になります。

③ 結婚観などプロフィールの既定項目が充実しているもの

個人で自由に書き込むプロフィールの情報には限界があります。

結婚をどのくらい真剣に考えているか、年収や離婚歴など、聞きづらいけど知りたい項目を質問形式であらかじめ設定してくれているサイトだとベストですね。

④ 有料のものだとなおよい

ナンパや体が目的の男性は滅多に有料サイトには登録しません。そのため、少し抵抗があるかもしれませんが、有料サイトに登録できれば良いですね。

男性だけ有料で女性は無料なんて都合の良いサービスがあればな…。え、ある…???

 

良い条件◎に合致するマッチングアプリはマリッシュ!

図らずも上記すべてを満たしているのがマリッシュです。

特別プロフィール機能で相手の知りたいことが一目で分かるのはもちろんのこと、
身分証の提出が求められ、365日24時間体制でサポート・監視をしてもらえるので安全です。

また、他のサイトと違うのが、なんと「動画投稿」や「通話」の機能があるのです!
まあ、個人的には通話は会うまでいらないかな~と思うのですが、動画投稿なんかは、写真より雰囲気がつかめてありがたいですよね。
「会う前に実際に話してみた感じを知っておきたい」という方には、通話機能も使えそうですね。

そして、なにより女性にとってうれしいのが、このマリッシュ、男性は有料、女性は完全無料なのです…!!(男性の方すみません!!)
手軽に、かつ確実に、安全に、出会いを求める女性にとって、これほど良い条件はありません。

インターネット上のマッチングサービスに抵抗感を持っている方も、いったん登録してみませんか?しつこいようですが、女性は無料ですよ~!


ただ闇雲に登録人数が多いアプリよりも
真摯な男性に出会えること間違いなしです。おすすめです!😀✨