美容編

かかと界に大革命!「角質ケア」と「保湿」を同時に行うミネラルボディジェラートmomoって何者?

突然ですがみなさん、タイツって、一つにつき何回くらい履けますか?
すぐ伝線してしまうのは私だけではないはず(と信じたい)。。。

タイツやストッキングの伝線の原因って、元をたどってみると

1⃣ 足の爪のひっかかり
2⃣ 乾燥によるガサガサかかとのひっかかり
3⃣ 蚊に刺された部分を思わず掻いてしまったときの爪のひっかかり
4⃣ 開脚ストレッチによる股裂け
5⃣ 転倒

たぶんこれくらいしかパターンないんじゃないですかね。

≪解決策≫
1⃣ は爪切りと爪やすりで解決させましょう。
3⃣ はかゆみ止めを塗ったら我慢。掻いたら余計痒くなるよ~(経験談)
4⃣ はタイツ脱いでからストレッチしましょう。
5⃣ は前方注意してください。

やっぱり自力でなかなか解決できないのは 2⃣ガサガサかかと ではないでしょうか。

今日はクセになってしまう、かかと用のおいしいデザート🍧を紹介したいと思います。

 

そもそも、かかとだけ異常に乾燥するのはなぜ?

顔や、肌の他の部分は、あまり乾燥を感じない。
でもかかとだけは、すぐにカサカサになってしまう・・・
そんな方、多いのではないでしょうか。

かかとが乾燥しやすい理由は、大きく分けて3つあります。

① かかとには皮脂腺が存在しない!

かかとには脂を分泌する機能がないのです。💧
足裏がべたべたするときあるけどな・・・という方、それはです。
かかとは、汗はかきますが、脂を作らないので、汗がそのまま外に逃げ、乾燥の一途をたどっていく形になります。

皮脂を分泌する「顔」さえ、化粧水やら、乳液やらクリームやらで保湿しますよね。
本来、かかとはその何倍も保湿ケアで労わってあげないといけないのです。

② 他の部位に比べて摩擦が多い!

タオルで顔を拭く。ハンカチで手を拭く。そういった「摩擦」が乾燥を招いているのは、言わずと知れたことだと思います。
みなさん、そのあと化粧水やハンドクリームで保湿しますよね。
ただ、体で一番摩擦を起こしている部位はどこでしょうか。

足の裏👣ですね~。

全体重を支える足裏と靴下は、毎日休まず摩擦の音色を奏でています。
そうした摩擦も、乾燥につながる大きな原因の一つです。

③ 新陳代謝が悪い!

顔のお肌がおよそ1か月足らずのサイクルで生まれ変わるのに対し、かかとの代謝は約4か月サイクルと言われています。よ、よんばい・・・。

代謝が悪い理由として、かかとは全体重を支えるほどの負担を負っているので、毛細血管が切れやすく、栄養が届きにくいのだとか。

そのため、古い角質がいつまでも生まれ変われず、蓄積していってしまうのです。

 

常にかかとをツルツル綺麗に保った方がよい理由3選

かかとのような、普段人に見せない部分を、なぜそんなに気にかけなきゃいけないの?
・・・とまでは思っている方はあまりいないでしょうが、実はかかとのケアには
見た目だけじゃなく、健康面でも重要な意味合いがあるのです。

① モチロン、女子力の向上

「私、サンダル履かないもーん」「かかとを見せる機会なんてないもーん」
という方もいらっしゃるでしょう。

かねてから声を大にして言わせていただいていることですが、真の女子力というものは「見えないところ」に表れます(キリッ)。

かかとやわきの下のケア、へそ周りの産毛処理など、人に見せないところでもきちんと処理ができていると、不思議と意識が高まるものです。
あなたの中に潜在的に眠っている、そう、「美の意識」というやつです・・・・・

なんか催眠術みたいになってきたのでやめます。

② 水虫対策

がさがさかかとを放置していると、
古い角質の蓄積という「足裏の悪環境」と、
靴下やブーツなど「蒸れる=高温多湿な環境」
夢のコラボレーションを遂げ、水虫の原因になります。

水虫を回避するためには、水虫の餌になる環境を一切作らない意識が必要です。
逆に言えば、常に足裏をつるつるに、清潔に保てれば、水虫の心配はないわけです。

③ 悪化による歩行難の防止

ここまでくると病院レベルになってくるのですが、がさがさかかとがひび割れに発展してくると、危険信号⚠です。
ひび割れは「痛み」を引き起こし、最悪の場合「歩けなくなる」事態に…。

乾燥が進みに進んで、古い角質が溜まりに溜まると、「ひび割れ」を引き起こしてしまいます。そうなる前に、早いとこ対策しちゃいましょう!

ちなみに、このかかとのひび割れ、高齢者の方に特に気を付けていただきたいところです。かかとの痛みで転倒を引き起こすと、最悪、立ち上がれなくなってしまう恐れもあります。
自分のご両親やおじいちゃんおばあちゃんにもぜひ呼びかけを!
転倒などの予防の意味も込めて、全世代の方にかかとケアは欠かせません。

 

スクラブの誤解

乾燥肌の私には、スクラブ(擦る行為)はかえって逆効果なのでは
角質とはいえ、肌を削るのは、かえって乾燥肌を進行させてしまうのではないか

私は、何を勉強したわけでもなく、思い込みでそう決めつけ、何もしないまま保湿だけを繰り返していました。

無駄な4年間を過ごしました。

要は、古い角質を後生大事に愛でていたわけなのです。
が、大切に育ててきた古い角質のせいで、足裏に保湿成分が浸透しないという事態が起こっていたのです。

なんという皮肉!!!😭😭😭

なので、かかとケアのステップとしては、
古い角質を取り除いた上で、栄養を届けてあげるケアをする
ということが重要なわけです。

かといって、あまりに刺激の強いスクラブでザクザク擦ると、当然ご想像の通りになります。
そこで、適切な「スクラブ選び」が重要になってきます。

 

低刺激でも効果を実感できる理由

説明の前に、注意事項⚠をお伝えしておきます。
決して、小さい子の手の届く場所で保管しないでください。
「ジェラートだ~!」と思って、食べます。絶対、食べます。
質感がもうジェラートそのものですし、パッケージにも「Gelato」の記載があるので、
お子様だけでなく、日頃からよくつまみ食いをするおばあちゃんの目の届くところにも置いてはいけません。
間違っても冷凍庫なんかで保管しないでくださいね。

さて、そんな、まるでジェラート🍧✨のようななめらか・もっちりした質感のミネラルボディジェラートmomoですが、
その質感の秘密は、豪華すぎる成分と、その成分の絶妙なバランスにあります。

 

① 製法がスゴイ!

ミネラルボディジェラートmomoの生まれ故郷は日本有数の温泉地、別府。

湧き出した温泉水と、その温泉が生み出したミネラルの結晶を秘伝の手法で組み合わせ、
じーっくり「熟成」させ、天然温泉の恵みをギュギュっと凝縮しています。

温泉旅行に行くと肌がもっちりする不思議、ありますよね。
その不思議が、自宅で実感できちゃうなんて、夢のようです。

② 磨き方がスゴイ!

しつこいようですが、「スクラブ」と聞くと少なからず「肌を傷めてしまうのではないか」と心配になりますよね。かといって、刺激が弱すぎても物足りなさを感じたり。

ミネラルボディジェラートmomoは、海塩を使用したソルトスクラブと、ミネラルをたっぷり含んだきめ細かい赤粘土・レッドクレイがタッグを組み、「肌に負担をかけることなく、優しく、確実に」角質を取り除き、毛穴を吸着し、栄養分を閉じ込めます。

すべての肌質にとって「ちょうどエエ」を実現しているのです😄

③ 保湿力がスゴイ!

ミネラルボディジェラートmomoの真骨頂はこの「保湿力」

温泉地・別府で熟成して作られた「エンリッチミネラル1000」ビート糖、肌荒れ防止効果のあるモモ葉エキスをふんだんに使用した成分で「もっちり」を叶えます。

ビート糖って?

ビート糖は別名「てんさい糖」と呼ばれ、てんさいは見た目が大根にそっくりな植物です。
サトウキビなどの一般的な砂糖は体を冷やす作用があります。それは、暖かい土地で育つから。
一方、北海道などの寒い場所で取れるビート糖は、体を温めてくれる効果があります。
そのため、冷え性の方には、砂糖はてんさい糖を使用することが推奨されています。

 

④ 香りまでリッチ!

素材の良さを引き立てるオーガニック精油を100%使用し、
ラベンダーやゼラニウムなどをオリジナルブレンド。

お風呂場が高級な香りに包まれ、いつもの何倍もリラックス効果をもたらします。

⑤ マッサージ効果まで!

ソルト&シュガースクラブのほどよ~い刺激で、かかとやひじ・ひざの角質ケアだけでなく、リンパの流れを促進するマッサージ効果まであるんです♥

毎日のお風呂のおともに欠かせないですね。

あきらめかけていたかかとをつるつるすべすべ✨にしたい方、
ひじやひざの黒ずみが気になる方、
気になる部分を引き締めたい方など、
みなさんに一度使っていただきたいジェラート🍧なのですです~。

 

ミネラルボディジェラートmomoの使い方

使い方は簡単です!

① 入浴前にコップ一杯の水を飲む。
② 8分ほどぬるま湯に浸かる。
③ 気になるところをスクラブでマッサージし、洗い流す。
④ 温かい飲み物で水分補給して完了!

以上です。
これなら、面倒くさがりな方でも、長~く続けられそうです!

お待たせしました。ここで、効率の鬼・しょーこが提案する
超効率的・効果的な使用方法をご紹介します。

✏帰宅後~就寝までの超効率スケジュール

① あらかじめ、浴室近く、湿気の少ないところに2リットルの水何本か・紙コップを常備しておきます。

② 家に帰ったら、まず前日の風呂の湯を抜きます。

③ 湯を抜いている間、コートをハンガーにかけ、着替えます。また替えの下着も用意します。

④ お風呂上り用のハーブティーセットの準備をしておきます。

⑤ 湯を抜き終わったら、浴槽を洗い、湯を溜めます。

溜めている間、できれば夕食を済ませちゃいましょう。
疲れているときにおすすめの献立は、胃にやさしくダイエットや美容にも良い、また満腹感も満点の、豆腐ハンバーグ、雑穀米、お味噌汁です。

豆腐ハンバーグは、お肉がなくても作れます。
玉ねぎと人参をみじん切りにして、フライパンで玉ねぎの色が透き通るくらいまで炒め、水切りした木綿豆腐と合わせ、しょうゆちょびっととパン粉を含めてこねこね。
成形して両面焼いたら出来上がり。肉がないので生焼けの心配もなく、おいしくできます。

余った玉ねぎと木綿豆腐はみそ汁に。人参も入れてもいいですね。🥕


⑥ お風呂が沸いたら、脱衣所でメイクを落とし、洗顔、軽く化粧水をします。

コップ一杯の水を飲みます。清涼飲料水やジュースでなく、水が理想

お風呂の前には一杯の水を飲む習慣をつけましょう。
水は、ストレートに「汗」として排出することができ、体の余分なもの、いらないもの=老廃物を出してくれます。デトックスで最も効果的かつ肝心なのが「水」なのです。

また、汗をかくことで毛穴が開きます。
この毛穴が開いたところにmomoの天然成分を注入!

閉じた毛穴の上からケアするのに比べ、効果倍増!します。


⑧ シャンプー、トリートメントをし、トリートメントを洗い流す前に、体を洗い、必要な各処理を済ませます。
※トリートメントをより長い時間、頭皮に浸透させます。

⑨ 頭からすべて洗い流したら、満を持して湯船に浸かります。
※このとき今一度化粧水をつけられたらベター。

⑩ ぬるま湯につかります。汗がじんわり出てくる8分程度が目安です。
入浴中は、カラオケの練習をするなり、防水ケースに入れたスマートフォンで小説を読むなりしながら、お腹やお尻、太もも、足など気になる部分をもみもみ。

⑪ 湯から上がったら、いよいよボディスクラブの出番。
かかとやざらつきの気になる部分をやさしくマッサージ
また、足首からふくらはぎ、太ももまで(あくまでやさしく)絞り上げるようにマッサージすると、その日のむくみ解消が期待できます。

⑫ マッサージを終え、綺麗に洗い流したら、時間があればもう一度湯船につかるのもあり。保温効果を高め、また発汗を促すので、何回かに分けて入浴することはダイエットや美容に効果的とされています。

⑬ お風呂から上がったら、お顔の次に、かかとやスクラブを使用した部位に保湿クリームを塗りましょう。
クリームは「尿素」の含まれたものがおすすめです。

⑭ お風呂場の換気扇をまわし、髪の毛を乾かしたら、
準備しておいたハーブティーでゆっくりじっくり、体の中に水分を取り戻します。

⑮ 歯磨きを忘れずに。

心地よいmomoの香りと、ハーブティーの癒しで、ぐっすり眠れること間違いなし。
これぞ1分を無駄にせずケアができる、帰宅~就寝までのサイクルです。

 

効果を知らなくてもパケ買いしちゃいそうなルックス

通年通してぜひ使ってほしい、超気持ちいいかかとスクラブ、気になっちゃいました?

あなたのかかとをこのジェラートでもっともっと輝かせてください👣✨✨