趣味編

無趣味の自分を変える!趣味の作るための心得。

 

「あの子はいつもキラキラしてる」
「あの子はいつも予定がいっぱいで楽しそう」

そんなキラキラ女子に共通しているのが
【自分が楽しめる趣味を持っている】
ということ。

そんなキラキラ女子に自分もなりたい!

と思いながらも、

・何かに没頭したいのにすぐに飽きてしまう
・すぐに面倒になってしまう
・心から楽しいと思えることが分からない
・周りに合わせてしまって、疲れるだけになってしまう

とお悩みの方。

そんな無趣味の自分を変えたい悩める乙女に向けて、趣味を作るための心得についてお話していきます😊!

一人で飛び込む勇気を持つ

趣味を持つためには、一人でも自分の趣味が行われている環境に入り込んでいく勇気を持つことが大切です。

物心付いた時から集団行動が身に付いた女子にとって、急に一人で行動することは怖いし、気恥ずかしいかもしれません。

友達から
「え?!一人で行ってるの??!」
なんて好奇の目にさらされるかもしれない恐怖もあります。

ですが、遠い未来私達人間は必ず独りになります。
このことからも独りは決して不自然なことではなく、自然なことであることが分かります。

独りで行動をすることは、進化の過程です。
独りで行動しよう、と思ったということは、あなたが大人に近づいたということでもあります。

決して恥ずかしいことではなく、自分自身の成長の証ですので勇気そのままに行動を起こしましょう。

一人で行動することは、

・友達が楽しんでいるかを気にしなくてすむ
・自分のペースでものごとを楽しむことができる
・行動できる範囲が増え、自分に合う環境に巡り合える機会が増える

と趣味を作るためのメリットがいっぱいです。

もちろん最初は一人を寂しく感じるかもしれませんが、大丈夫!
趣味の場には、新しい出会いがあります。
最初は一人でいっても、最終的には一人ではありません。

むしろ、このまま何も行動を起こさない方が、結婚、出産を機に今ある友人関係を失い、一人になってしまう可能性が高くなります

未来へのリスクヘッジのためにも、今、一人で行動する勇気を持ってみて下さい😀

 

好きな趣味に出会える確立は合コンと一緒と心得る

趣味を作ろうと思い、色んなことに挑戦はしてきたけれど、どれも長続きしない。
だから、
「私は何をやっても長続きしない・・・」
なんて思っていませんか?

この、何をやっても長続きしない、という感覚は別に不思議なことではありません。
というのも、
【自分が没頭できる趣味に出会える確立は、合コンで結婚相手に出会う確立】
と同じくらいだからです。

趣味を行っていくには、

・人と人との関わり

・楽しめるコンテンツ(趣味の内容)

2つの相関関係が高く、【自分にピッタリと合う趣味】を見つけるにはこれを両立必要があります。
特に難しいのが人間関係ですよね。

人間関係の例として、ちょっと合コンに行ったくらいで
【自分にピッタリと合う結婚相手】
に巡り合えることなど無いのに、ちょっと趣味活動に参加したくらいで【自分にピッタリ合う趣味】を見つけられるはずがありません。

なので、
「なんかちょっと違うな~・・・」
「雰囲気が苦手なんだよな・・・」
と感じて、活動を続けられないのは当然のことなんです。

個人的考察では、趣味をある程度続けられるパターンは、続けられる場合が多い順に、

●活動内容〈コンテンツ〉が大好き!
●活動内容を続ける意味があって(ダイエットなど)、集団の雰囲気も好き
●活動内容がまぁまぁ好きで、集団の雰囲気が好き

のパターンが非常に多いです。

ちなみに、普通の人は活動内容〈コンテンツ〉が大好き、を目指して趣味を探すことはおすすめしません。

この活動内容(コンテンツ)に没頭できる人は、学生時代にプロのスポーツ選手を目指している人、くらいの割合で趣味コンテンツに出会える可能性が少ないためです。

合コンで言うと、
【一生飽きずに、しかも目移りもせず愛し続けられる外見の人に出会ってしまった!】
というレベルです。

ほとんどの人の場合は、

●活動内容を続ける意味があって(ダイエットなど)、集団の雰囲気も好き
●活動内容がまぁまぁ好きで、集団の雰囲気が好き

という要因によって、趣味を続けている場合が多くこちらを目指すことをおすすめします。

必ずしも、趣味のコンテンツに没頭する必要がない、というのは一つ趣味探しへのハードルを下げることにも繋がりますので心に書き留めて頂けると幸いです😀

 

趣味は没頭できなくても良い

先ほどの、【好きな趣味に出会える確立は合コンと一緒!】でお話した通り、ほとんどの人の場合、

●活動内容を続ける意味があって(ダイエットなど)、集団の雰囲気も好き
●活動内容がまぁまぁ好きで、集団の雰囲気が好き

という理由で活動を続けていることが多いです。
つまり、【その活動自体】ではなく、

活動を行う意味や意義 + 自分が楽しめる環境

が揃っているから、趣味が続くのです。

これは仕事と一緒です。

仕事が大好きで天職だと思っている人は、人口のうち数%と言われています。
それと一緒で、【自分にとってこれしかない!】趣味を持っている人は相当少ないということです。

しかし、趣味の場にいってみると、参加している仲間が趣味に没頭しているように見え、自分との温度差を感じることがあります。

ですがこれは、趣味コンテンツを続けている年数が長い参加者の方が
趣味のコンテンツに対する奥深さを知っているため、楽しめる。
というバックボーンによって生み出されていると言えます。

「私、こんなに適当だから、みんなガチすぎて付いていけない・・・」

正直、ほとんどの人は最初みんなこんな感じです。
それが長く続けていくうちに、知らず知らずハマっているのです。

恋人だってそうですよね。

『最初はあっちからだったのに、いつの間にかこっちの方が大好きになっちゃってた!😣』

趣味も同じで、最初は無理やり友達に連れられてだったのに、いつの間にか友達よりはまっちゃってた!
なんて方も結構いるんですよ😀

自分の感じることに集中する

さて、趣味を見つけるためには
【一人でも行動を起こすこと】

そして、
【自分に合う趣味を見つけるために行動を続けること】
【100%没頭する必要がないこと】

についてお話してきました。

最後にこちらでは
【趣味を長く続けるために必要なこと】
として
“自分自身の感じることに集中する”
ということをお話していきたいと思います。

趣味活動中、自分自身の感じることに集中する、ということは趣味コンテンツの楽しさを知るために大切な項目となります。

そして、この自分自身の感じることに集中するには、
【自分の目の前にあることをに集中する】
という風に言い換えることができます。

例えば、ラテン系の国の方々が音楽に没頭し、楽しそうに歌い踊る姿を想像してみて下さい。
彼らは、外から受ける刺激〈音楽〉を自分の中に取り入れ、全身で感じ楽しんでいますよね。
そこに
『周りから同見られてるかが恥ずかしい』
『周りはどうしているかを確認する』
なんてオロオロしている人は基本的にいません。

自分なりに音楽を楽しんでいる彼らは例外なくキラキラと輝いており、楽しそうに見えます。

こんな風に物事を楽しむことに優れた諸外国の人と比べて、私達日本人は周囲からの反応を気にしすぎる文化があります。

ですが、ラテン音楽を楽しむ人々のように、
自分自身の感じることに没頭し、周囲を気にせず楽しむ
ということは『自分をキラキラと輝かせるための秘訣』でもあります。

もちろん、急に外人になれ!
というわけではありませんが笑

私達が『恥ずかしい・・・』と感じることは、実は自分を輝かせるための秘訣である、ということを知って下さい。

とんでもなく、普段とは違う飛びぬけた行動をする必要はありません。
【ただ目の前にあることに集中する】
【楽しいことがあれば、そこにのっかってみる】
これを続けていくことで趣味コンテンツの本当の面白さをしっていくことができます

これを知ることが、趣味を長続きしていくことにも繋がります。

私たち人間って苦しいことは嫌いですが、楽しいことは大好きなんです😊
自分にとって楽しいことが見つかれば、趣味は長続きします。

しかし、自分にとって楽しいことは人によってバラバラなので、自分で見つけるしかありません。
人に頼らず、【目の前にあることに集中する】ことで趣味の楽しさを見つけていくようにしてみて下さいね😀

今すぐ、楽しく続けられる趣味を探したい!
そんな方は、レディーランクアップのホームページでもおすすめの習い事などをご紹介していますので、こちらも是非ご参考下さいませ😊